BLOG

【全国の経営者様、被災地支援にご協力をお願い致します】

いつも株式会社MSAグローバルマネージメントが運営を行いますマサキスポーツアカデミー へのご理解、ご協力ありがとうございます。

このたび、2024年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする 令和6年能登半島地震 の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

まだ余震が続いておりますので、まずは、皆様の身の安全の確保を最優先していただきたく存じます。また非常に気温が低い寒いエリアでありますので、少しでも暖かい場所などに避難していただきたいと思います。

▼冬に備えるべき防災対策(ALSOK引用)▼

マサキスポーツアカデミーの親会社である株式会社MSAグローバルマネージメントでは、このたびの地震の影響を受けて、全国の電力会社56社と合同で実施している「MSAエナジープロジェクト」のプラットフォームを使用して、全国の経営者が事業に使用している 電気料金 を、電力会社にご協力頂き基本料金の値下げ & 特別割引 等の対応を行っていただき、電気料金の削減出来た一部費用を、以下の団体へ「MSAエナジー基金」からの支援金として寄付を行います。

あくまでも電気料金削減を行い、本来は電力会社へお支払いを行う予定であった浮いた費用内から寄付金のお支払いを行いますので、企業様は毎月の電力会社へのお支払い金額がお安くなった上に、支援の際には御社にご負担をしていただきます費用等はございません。

 

▼①東日本エリアの電気料金削減支援(Yahoo!基金)▼
①東日本:北海道、関東甲信、北陸、東海の企業依頼の寄付

 

▼②西日本エリアの電気料金削減支援(日本財団)▼
②西日本:近畿、中国、四国、九州の企業依頼の寄付

 

▼団体への寄付までのレギュレーション▼

①全国の事業者による毎月の電気料金を抑えたい、電気料金を下げたい施設をお持ちの経営者様はご連絡ください。ご紹介なども大歓迎。

※削減対象事業は上記リストに掲載※

現在、ご契約いただいております電力会社から毎月に送られてきています「電気使用明細書」を弊社にて確認、数日にて年間での電気料金削減予測を同類事業種電気料金比較など過去の実績を踏まえて算出。

②算出が出来た電気料金削減予測シュミレーションデータを作成しお問い合わせ頂きましたお客様へお知らせします。ご説明はリアルでの面会による説明、またはオンラインのご希望の方法で行います。内容をご確認頂きまして、電気料金削減を実施を行うかご判断をお願い致します。

③サービス実施が決定の場合、御社の現在の契約状況を全国の電力会社56社へ開示。お客様の契約を獲得したい電力会社がオークションに参加。お客様の事業に対し、電力会社から電気の基本料金&特別割引等の条件を提示を行なっていただきます。全国の電力会社56社から一括見積もりを取っていただけるイメージを持っていただけますとわかりやすいかと思います。最終的に好条件提示を行なっていただきました電力会社数社をリストアップし、お客様側へ公開。ご希望の電力会社をお選びいただき電力会社とお客様をマッチングさせていただきます。

④電気料金削減サービス実施後、電力会社が発行致します電気料金明細書へ反映されるまでに約1ヶ月半〜2ヶ月の期間を要します。電気料金の削減が出来た中、余剰金として50パーセントの費用を諸経費を除き寄付致します。

④また被害の大きい石川県・新潟県 ・富山県 の企業から頂きました直接のご依頼に関しましては、施設の電気料金削減を行うだけでは無く、電気削減金額にて生まれた余剰金の中から、毎月20%の支援金を弊社から1年間(12回払い)、直接お問い合わせを頂きました、被災地事業者様へ寄付させていただきます。

電気料金削減例

A社からの依頼を電気料金削減実施。

年間で200万円(約16万円程)の電気料金削減に成功。A社は現在のご契約により電力会社へお支払いしている電気料金が、年間で200万円(約16万円程)お安くなった請求書がご契約電力会社から毎月送られてきます。

その電気料金削減費用の50パーセント(年間100万円 月8万円)をサービス利用料として徴収させていただき、余剰金を除いた費用を1年間、毎月に被災地へ寄付を行います。

ご依頼をいただきました事業者様のエリアによって、寄付団体が以下の様に分かれます。

 

▼①東日本エリアの電気料金削減支援(Yahoo!基金)▼
①東日本:北海道、関東甲信、北陸、東海の企業依頼の寄付

 

▼②西日本エリアの電気料金削減支援(日本財団)▼
②西日本:近畿、中国、四国、九州の企業依頼の寄付

 

▼寄付サービス受付期間▼

2024年1月2日(火曜日)〜3月29日(金曜日)

 

今現在の電力会社ご契約よりも、A社は「MSAエナジープロジェクト」を利用する事で、今現在ご契約されております電力会社よりも、年間で100万円(月に8万円)の電力会社へのお支払いが無くなる上に、省エネを推奨するSDGsに参加、そして無理なく、無駄なく、被災地への支援を行うことが出来ます。

日本の 素晴らしい文化 が多い石川県エリアです。日本全国の経営者が繋がり、被災地を様々な角度から長期的に応援したいと思います。

上記対応に限らず、この度の地震の影響を受けてお困りの事象があれば、下記のお問い合わせ先よりご連絡下さい。

▼無料電気料金削減依頼及びお問い合わせはこちらから▼
info@msagm.com(担当:平川)

被害に遭われた皆様のご無事と、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

全国の経営者様、ご協力お願い致します。

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【相模原市プロジェクト「サガつく」スタート】

MASAKI SPORTS ACADEMY(MSA)を運営する株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENTでは、企業向けのコスト削減金額 からスポンサー費用を捻出するスポンサープランMSAエナジープロジェクトを使用した相模原を作ろう「通常:サガつく」をスタートします✨

こちらは神奈川県相模原市にて登記を行い、経営 をされております企業様ならご参加出来るプロジェクトとなっております🔥

全国56社の電力会社と連動を行い、スポーツ× 電力会社で、相模原市内の企業様が事業で使用している施設に対し、通常では不可能であった大幅な電気料金削減を、電力会社側に支援をしていただき、その削減費用の一部を使用して、相模原市内で活動しております「マサキスポーツアカデミー」のこども達の支援を始め、相模原市内で行うイベント等の支援が出来るものになります🙌

▼MSAエナジープロジェクトとは▼

「スポーツ × 電力会社」が行う地域貢献プロジェクトとしてのコスト削減サービスにより、通常の一般市場に出ることは無い、特別な割引や電気単価の値下げ等を各電力会社からご提示いただけることから実施が可能となっている、日本でもまだ例を見ない企業コスト削減スキーム🙌

相模原市の企業様は無料で現在の電力会社契約状況からお調べを行い、年間の電気料金削減実数予測も事前にご提供させていただきます✨

この機会に神奈川県相模原市にて事業を行っている経営者の皆様は、スポーツの力を利用 して、通常の電気契約では受けることの無い、特別条件での電力契約を手に入れて売り上げアップに繋げてください🙌🙌

 

▼相模原市プロジェクト「サガつく」目標▼

 

第1ミッション: 30社目参加

「サガつく災害支援金」名目、石川県にて起こった令和6年能登半島地震への寄付金を削減金額内から送ります。その時点の参加企業様の削減金額内から寄付金を作ります。

 

第2ミッション: 50社目参加

相模原市内に持続可能なこども食堂機能を備えたレストランの建設

現在の「MSAゴールキーパースクール」所属選手達のお月謝を完全無償化。格差の無いスポーツ環境の提供

 

第3ミッション: 70社目参加

相模原市内で活動をしている「マサキスポーツアカデミー」内から、出席率、取り組み、パフォーマンス等を加味したMVP選手を毎年1名選出。選ばれたMVP選手は、1ヶ月間の海外留学を実施。費用は全額こちらにて負担します。

 

第4ミッション : 100社目〜参加

企画中

相模原から優秀なこども達の育成&環境整備、また相模原の方々が住みやすい街づくりとして、「あったらいいな」を形にする計画・建設に費用を充てていきます。相模原市が抱える地域課題の改善に努めていきたいと思っております。

 

■「MSAエナジープロジェクト」無料シュミレーション受付はこちらから■

 

■マサキスポーツアカデミーホームページ■

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【平川正城コーチがスフィーダ世田谷FCのGKコーチに就任】

マサキスポーツアカデミーの平川正城コーチが、2024シーズンより、なでしこリーグ一部に所属しているスフィーダ世田谷FCトップチームGKコーチに就任することが決定しましたのでお知らせいたします。

これまでにも多くの女子プロサッカー選手を輩出しているマサキスポーツアカデミーですが、いずれはマサキスポーツアカデミー出身選手が、なでしこリーグの平川コーチの元でプレーする日も遠くは無いかもしれませんね🔥

2023年の最後の最後にビックなリリースが流れて衝撃でした!

平川正城コーチ、応援しています

 

▼スフィーダ世田谷FC公式リリース▼

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【MSAアカデミー 年末年始休業のお知らせ 】

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら12月18日に開催を致しましたMSAトレーニングセンターを最後に、MSA本部アカデミーの年内全日程を終了致しました。

MASAKI SPORTS ACADEMY(MSA)を運営しております株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENTでは、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。

▼MSA本部アカデミー 年末年始休業▼
2023年12月22日(金)〜 2024年1月8日(月)

※2023年1月12日(金)より、MSA本部アカデミーは通常スクールとなります※

 

2024年のMSAスクール体験兼入会セレクション受付中👍👍

■本部MSAスクール無料体験エントリーはこちら■

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【「MSAゲームクラス(個ゲーム)」毎週受付中】

2023年11月から「MSAゲームクラス(17:20-18:20)」を新たにスタートしました‼️

マサキスポーツアカデミー 所属選手はもちろん、一般選手も参加が可能✨

当日に集まった年齢も所属チームもバラバラな選手達が、ランダムでチーム編成。60分間、楽しく試合を行います✨

また、2024年1月からスタートする無償化サッカースクール 「MSAトレーニングセンター」の、一般参加選手スカウトも同ゲーム内で毎週(月曜日・金曜日)実施しております🙇‍♀️

ご参加を希望されます選手は以下のURLからエントリーをお願いします。初回の一回目のみフォーマットエントリーとなりますが、2回目以降のご参加は直接、会場での当日受付となります。

 

▼参加対象選手▼

小学校2年生〜中学校3年生

▼MSAゲーム(個ゲーム)クラス▼

※ 弊社規定の参加人数に満たない場合は、個ゲームクラスからフリートレーニングエリアに変更としてグランドを開放します。詳細はエントリーしていただきました後に送らせていただきます。

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【一般家庭の電気料金削減サービス受付開始】

MASAKI SPORTS ACADEMY(MSA)を運営する株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENTでは、2019年から、企業向けのコスト削減金額からスポンサー費用を捻出するスポンサープラン「MSAエナジープロジェクト」を実施しており、大手企業から中小企業 まで、幅広く、多くの企業 にご参加頂いております✨

MSAエナジープロジェクト始動から、約5年間、企業対象にして実施しておりました電気料金削減サービスのノウハウを活かし、2023年12月から一般ご家庭や小規模施設にて使用されています「低圧電力」契約の削減サービス受付を開始致しました✨

毎月、電力会社から該当施設に送られてきています電気使用明細書のお写真を下部の専門フォームからお送りいただけましたら、現在のご契約状況から最安値での電気供給を実施してくださる電力会社お客様をマサキスポーツアカデミーがマッチングさせていただきます⚡️⚡️

▼MSAエナジープロジェクトとは▼

MSAエナジープロジェクトでは、「スポーツ × 電力会社」が行う 地域貢献プロジェクトとしてのコスト削減サービスにより、通常の一般市場に出ることは無い、特別な割引や電気単価の値下げ等を各電力会社からご提示いただけます⚡️

また、その電気料金削減費用の一部が、ジュニアアスリート支援費用地域貢献活動費用 として、支援出来る形になっておりますので、お客様は持ち出す費用等が無く、 ご自宅 や #職場などにてお支払いしている電気料金が下がりキャッシュが残るだけじゃなく、スポーツ を頑張る子ども達や 地域貢献活動 を応援(スポンサー)することが可能になりました❤️‍🔥

商工会議所などでも話題となっている電気料金削減プログラム にご興味がございましたら、下記URLからお問い合わせください。近年の電気料金が高いとお困りの経営者様などもいらっしゃいましたらマサキスポーツアカデミー をご紹介ください🥰

■「MSAエナジープロジェクト」無料シュミレーションはこちら■

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

介護施設経営者必見✨

介護施設の電気代が高いと感じたとき、効果的な節電対策方法が気になる方も多いでしょう。

介護施設では、常時使用している電気機器・照明・設備などの使用方法を見直すとともに、電気使用量を見える化した戦略的な節電で電気代を大きく削減することが可能です。

この記事では、介護施設で電気代を安くする7つの方法を詳しく紹介します。

介護施設で電気代を安くするための重要ポイント

介護施設で節電や電気代削減に取り組む際は、利用者に配慮した工夫が必要です。

例えば、照明や空調などを最新のものに切り替えることで節電対策をする場合、エネルギー効率はもちろんのこと、利用者の利便性も考えなければなりません

また、施設内での電気の使用ルールを決めるなどの対策も有効です。節電対策を始めるときには、どの設備で特にエネルギーを消費しているのか把握する必要があります。

そのため、電気使用量を設備ごとに可視化し、デマンドを監視・管理できるシステムの導入が望ましいです。

介護施設で電気代を安くする7つの方法

ここからは、介護施設で電気代を安くする方法を7つ挙げ、具体的な取り組み方を紹介します。

①不要な照明の削減と明るさ調整

利用者の移動や作業に支障が出ない程度に、照明の数を減らすか明るさを抑えることで電気代を削減できます。

不要な照明を取り外す場合は、利用頻度の少ない場所を優先的に選びましょう。

照明の明るさの調整については、一般的に500ルクスの照度があれば作業に支障が出ないといわれています

また、従来の水銀ランプを使用している場合、LEDに交換することで大きな省エネ効果が発揮されます。

②人感センサーライトの導入

人通りの少ない場所にある照明を人感センサーライトに交換することで、電気代削減につながります。

人感センサーライトは、人の動きを感知して自動的に照明のON・OFFを行なう機器であり、電気の使用時間を最適化します

常時人がいる場所ではなく、トイレや廊下などに人感センサーライトを導入することが望ましく、電気の消し忘れ防止にも有効です。

③冷蔵庫の買い替えとメンテナンス

介護施設では、厨房が設置されていて、ご利用者の食事を施設内で作っているところも多いでしょう。

その場合には、食材を保管するための冷蔵庫も設置されています。

使用している冷蔵庫が古いとエネルギー効率が悪く、電気を無駄に消費している可能性が高いかもしれません。

そのため、現在使用している冷蔵庫が古い場合には、最新の冷蔵庫に買い替えることで、電力消費を抑えられます

冷蔵庫の買い替えには大きな費用がかかるため、ためらってしまう経営者の方も多いかもしれません。

しかし、買い替え後の冷蔵庫を数年程度使用すれば、電気料金が削減された分で元が取れることが多いです。

また、冷蔵庫のパッキンも定期的にチェックしておきましょう。

パッキンが緩んでいたり欠損していたりすると、そこから冷気が漏れ、エネルギー効率が悪くなってしまいます。

④エアコンの適切な温度調整とメンテナンス

エアコンのフィルターにホコリが溜まっていると、熱の移動が妨げられるため、冷暖房の効率が悪化してしまいます。

そのため、月に1回程度はフィルター掃除を実施するようにしましょう。冷暖房の効率が良くなれば、同じ設定温度でも少ない消費電力で済みます

それと併せて、カーテンを活用しましょう。

夏場は室内に直射日光が入りにくくなるため、冷房の効果を高めて電力消費を抑えられます。冬場であれば、室内の熱が外に逃げにくくなります。

また、サーキュレーターを使用して、室内の空気を循環させるのもおすすめです。

⑤グリーンカーテンの導入

グリーンカーテンとは、つる性植物を窓の外に植え付け、カーテン状に育てたもののことです。リアルな植物の天然カーテンであり、輻射熱により室内温度の上昇を低減します。

窓からの日差しを防げるだけではなく、壁や地面、ベランダに日陰をつくるように設置することで、その場所の表面温度の上昇が抑えられます

グリーンカーテンが活躍するのは夏季であり、室内温度の上昇を抑えながら空調の温度設定を上げる電気代の節約方法が効果的です。

また、植物が持つ緑はリラックス効果を与えるため、介護施設の居心地の良い空間づくりにも役立ちます。

⑥自家消費型太陽光発電システムと蓄電池の併用

自家消費型太陽光発電システムを屋根や敷地に設置すれば、長期的な観点で電気代を節約できます。

例えば、自家消費型太陽光発電システム+蓄電池の組み合わせで導入した場合、電気料金が安い夜間に蓄電し、電気代が高い昼間に供給する使い方で節約効果が発揮されます

蓄電池があれば、蓄電しておいた電気を悪天候時や夜間でも使用可能です。自家消費型太陽光発電システムは、災害時の停電対策としても役立つため、施設の防災対策にもなります。

ただし、設備の導入コストが相当大きいため、おおよそ10年以内で初期投資を回収できる算段でなければ、大きな節電効果は見込めないといわれています。

⑦エネルギーマネジメントシステムの導入

エネルギーマネジメントシステム(EMS)とは、電気・水道・ガスなどのエネルギーをリアルタイムで見える化し、使用量を集計・分析できるシステムです

エネルギーマネジメントシステムは、導入・管理する規模に応じてBEMS・HEMS・FEMS・CEMSなどの種類に分けられます。

介護施設であれば、一般住宅で採用されているHEMSで、各部屋の電気機器のエネルギー使用状況をタブレットやパソコンで可視化・分析が可能です。

介護施設で電気代をもっと安くする秘訣

介護施設でさらに効果的な節電を希望する場合は、省エネ効果を最大化するシステムの導入や電気料金プラン・電力会社の見直しも検討しましょう。また弊社が行うMSAエナジープロジェクトを利用すると電気料金削減だけではなく、地域貢献活動にも持ち出す費用なく参加が可能に!

介護施設の実績も複数!平均、1施設につき年間160万円〜420万円の程の削減実績有!

電気の事でお悩みなら、ぜひ『MSAエナジープロジェクト』の利用を検討してみましょう。

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【12月のお友達スカウト(招待)キャンペーン】

MSAトレーニングセンター、MSAゴールキーパースクールが、現在のMSAスクール生を対象とした、新規のお友達スカウト(招待)キャンペーン を受付中‼️

マサキスポーツアカデミー(MSA)が行なっているMSAトレーニングセンターのサッカークラス、MSAゴールキーパースクールの体験兼入会トライアウトセレクションへ、現在のMSAスクール生のお友達やご兄弟が2023年12月に参加。

その後、セレクション合格 → ご入会になった場合は、ご入会者とMSAに招待したMSA選手には特別なご入会特典が付きます☀️

この機会にぜひお友達をマサキスポーツアカデミーにご紹介いただけたらと思っております。


【MSAエナジーパーク校(月曜日・金曜日)】

キャンペーン対象

サッカー:小学校3年生〜中学校3年生(18:35-19:55)

GKスクール:小学校3年生〜中学校3年生(20:00-21:00 月曜日のみ)

 

■■マサキスポーツアカデミー 12月ご入会特典(新規入会者)■■

(サッカー)2024年1月からアカデミー無償化対象+トータルアップ(1ヵ月分)

(GKスクール)トータルアップ(2ヶ月分)プレゼント

 

■■マサキスポーツアカデミー 12月ご入会特典(MSA紹介者)■■  

MSAサッカーボールプレゼント(4号・5号をお選びいただけます)

マサキスポーツアカデミーに在籍している選手(紹介者)がご招待を行う場合は、下部のアカデミーエントリーフォーム(URL)をご招待する方へお送りいただき、アカデミー体験兼入会セレクションへのエントリーを〔12月15日(金)〕までにお願いを宜しくお願いします。また、その際には必ず専門フォーマット下部にあります【MSAキャンペーン欄】にご紹介選手名(MSA選手)の記入をお願いしてください

 

■MSAトレーニングセンター体験兼入会セレクション招待フォーム■

 

■MSAゴールキーパー選抜クラス体験兼入会セレクション招待フォーム■

※こちらのアカデミーはご入会にテスト(セレクション)がございます。アカデミーグループの質を重視しております関係上、セレクション不合格者も発生致します。その際はこちらのキャンペーンもご対応出来ませんので予めご了承ください※

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

【「MSAエナジープロジェクト」支援金にてMSAロゴ入りサッカーボールを作成しました】

マサキスポーツアカデミー(MSA)を運営しています株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENTでは、「地域で子ども達を育てる」、「子ども達が地域を育てる」を合言葉に、全国の企業が事業にてご使用になっている【高圧電力•特別高圧電力】の特別支援を行い、企業の電気料金削減を実施しております🔥

企業の利益体質改善のサポートを行うと共に、同プロジェクトにて企業コスト削減を実施していただけると、一部こども達を支援出来る費用が生まれ、企業の地域貢献活動に繋がる「MSAエナジープロジェクト」を行なっております。

今回、2023年11月にMSAトレーニングセンター (サッカースクール) 、MSAゴールキーパースクールにて開催をしているマサキスポーツアカデミーお友達招待キャンペーン内で、紹介してくださったMSAのこども達にお配りする「MSAロゴ入りサッカーボール」を、同プログラムにてご支援頂きました費用を使用し30個作成させていただきました🙌

スポンサー 企業様、「MSAエナジープロジェクト」に賛同してくださっています多くの経営者様、いつもありがとうございます🎉

引き続き、マサキスポーツアカデミーを宜しくお願い致します🎉

11月はお友達をどんどん誘って、サッカーボール を貰っちゃおう⚽️

▼MSAスポンサー企業&MSAエナジー実施施設(一部公開)▼

※非公開希望企業様の削減実績等の掲載は行っておりません※

今までの常識を変える、地域活性✖️無理なく地域&スポーツ支援を行う新しい形「MSAエナジープロジェクト」

全国の事業者様からのお問い合わせも随時承っております。まずは現状からどれ程の電気コスト削減を実施出来るか無料のコスト削減シュミレーションを実施しましょう。

全国の企業が積極的な自社コスト削減に努めていただけることで、子ども達の未来にチャンス が広がります👏

■「MSAエナジープロジェクト」、MSAスポンサーお申込・お問い合わせ窓口■

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

※メールでのお問合せは24時間受付※

事業者の方々で毎月支払うオフィスの電気代が高く感じたとき、すぐに実践できる節電対策が複数あります。

常に空調や照明で電気を使用しているオフィスでは、節電対策の実施で電気代が安くなるのはもちろんのこと、環境に配慮した経営のアピールにもつながります。

本記事では、オフィスの節電対策の必要性や、具体的な節電方法を詳しく紹介します。

    オフィスで節電対策をする必要性

    オフィスでの節電対策は、電気代を削減できることはもちろんのこと、企業のイメージアップにもつながります。ここでは、節電対策の必要性について詳しく紹介します。

    ①コスト削減

    オフィスの照明や空調、電子機器などに対して節電対策をした場合、毎月かかる電気代を抑えることができます。

    電気代は毎月発生する固定費でもあるため、節電を継続することで長期的に大きなコスト削減が実現します

    常に稼働している空調などは、経費を圧迫する原因になりがちなため、節電対策が非常に有効です。

    ②企業のイメージアップ

    企業全体での節電対策は、環境対策に取り組んでいるというアピールにつながります。昨今において、気候変動や地球温暖化などの環境問題は、世界的な課題とされています。

    環境対策を広報活動を通じて積極的にアピールすれば、社会的なイメージアップにつながり、企業価値を高めることができます

    空調の節電方法

    オフィスで発生する電気代において、空調が占める割合が大きい企業は沢山あります。空調の節電方法について、具体的に何をすれば良いか分かりやすく解説します。

    ①温度設定に気をつける

    エアコンを使用する場合、外気温と設定温度の差を縮めることが消費電力の減少のポイントです。

    環境省では、夏季におけるオフィスや家庭での室温を28℃目安に設定することを推奨しています。また、冬季に快適に過ごせる室温の目安は20℃です

    オフィスでの空調の設定温度が上記を上回る、または下回る場合は、適切に調整することで節電効果に期待できます。ただし、現場の従業員のパフォーマンスが低下しないように、意見を反映したうえで実施しましょう。

    ②定期的にフィルター掃除をする

    空調のフィルターが汚れたまま使用している場合、吸気効率が悪くなり、余分なエネルギーを消費している可能性があります。

    そのため、オフィスの空調は2週間に1度を目安として清掃し、空気を効率的に循環させられるようにしましょう

    空気が効率よく循環することで、設定温度を無駄に上げたり下げたりする必要がなくなり、節電しやすくなります。

    ③サーキュレーターを使う

    サーキュレーターは、空気を効率よく循環させられる電子機器であり、エアコンの風をオフィスの空間全体に広げることが可能です。

    例えば、窓やドアの近くにサーキュレーターを配置することで、外部の新鮮な空気を引き込みながら、室内の空気を循環させられます

    夏季は扇風機の代わりにもなるため、エアコンの温度を必要以上に下げる必要がなく、節電に活用できます。

    照明の節電方法

    仕事をするのに照明が不可欠なオフィスでは、複数の節電対策を行うことで電気代を効率よく削減できます。照明に関する具体的な節電対策を3つ紹介します。

    ①こまめに照明を消す

    照明の使用時間を減らして電気代を削減するために、使用していない照明はこまめに消すようにしましょう。

    従業員個々の節電意識から改善する必要があるため、社内ルールの見直しも検討します。例えば、照明を使用できる時間帯や、人数に応じて消灯ルールを設けることが効果的です。

    ②センサー照明を使う

    必要な時にだけ照明を点ける必要がある場所では、人感センサー付きの照明機器の設置が節電に役立ちます。

    例えば、トイレや廊下などに動作センサー付きの照明を設置すれば、電気の消費を必要最低限に抑えることができます

    センサー付きの照明は電気の消し忘れ防止にもなるため、前向きに導入を検討しましょう。

    ③LED照明を使う

    一般的な蛍光灯を使用している場合、LED照明に交換することで消費電力を抑えられます。

    LED照明は非常にエネルギー効率が高く、蛍光灯の同じ明るさと比較した場合、はるかに少ない電力で稼働できます。

    ただし、LEDは時間経過とともに照度が落ち、消費電力が上がるため、定期的な交換が必要です。

    OA機器の節電方法

    OA機器とは、オフィスオートメーション機器のことで、オフィスの業務プロセスを自動化するための機器です。OA機器がどのように節電に役立つのか紹介します。

    ①スリープモードを使う

    スリープモード(スタンバイモード)は、電気機器の電源を落とさず、動作だけを最小限に抑える機能のことです。

    例えば、デバイスを操作をしていないときにハードディスクドライブが自動的に停止し、画面表示が消え、CPUなどの主要なコンポーネントが低電力モードに移行します。

    一定時間操作がない場合に、自動的にスリープモードに移行するよう設定すれば、手間をかけることなく節電できます

    ②PCモニターの明るさを調整する

    多くのパソコンを稼働させているオフィスでは、モニターの明るさを調整するだけで節電効果に期待できます。

    例えば、モニターの輝度を下げることでバックライトの発光量が減少し、消費電力が低減します。

    照明をつけている時間帯のみ明るさを半分以下に設定するなどのルールを決めて、節電対策を行いましょう。

    ③省エネ機器を導入する

    オフィスのOA機器には、作業をするうえで電源を落とせないものもあります。

    そのような場合、最初から省エネ機能が搭載されている機器を導入することで自然と節電につながります。また、太陽発電システムを導入し、電気ではなく太陽光で設備や機器を稼働することも節電対策の一つです。

    ただし、太陽光発電システムは高額な導入費用が必要となります。また、一般的な電気供給に比べてエネルギーの供給が安定しないことを考慮しなければなりません。

    電力使用量の見える化による節電

    オフィスで節電対策を始める際、設備や機器ごとに電気使用量を見える化することで、省エネ活動をより効率的なものにできます。

    『MSAエナジープロジェクト』にて行なっている電気事業では、高圧・特別高圧の電気状況を設備ごとにリアルタイムで見える化することが可能です

    専任コンサルタントによる、データ分析に基づいた省エネ対策のアドバイスやサポートも受けられますので、まずはお悩みをお気軽にご相談ください。

    電力会社の切り替えによる電気代削減

    電力会社を切り替えることで、大幅な電気代削減につながるケースもあります。

    あらゆる地域・業種・業態において、約9万件以上の電気料金明細をビッグデータとして使用した電気料金削減プログラム『MSAエナジープロジェクト』なら、電気料金の最適価格を算出することが可能です。

    電気料金明細の分析や、複数の小売電気事業者の比較検討ができる独自の入札システム(リバースオークション制度)により、根拠に基づき、一般市場では獲得出来ない単価な割引を受けて、企業の電気代削減が実現します

    現在の電力会社の電気料金が適正なものか判断したい場合でも、お気軽にお問い合わせください。

    ———————————————————–
    【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
    ✉️info@msagm.com
    🖥https://masakisportsacademy.com
    🌈https://lin.ee/qbBZwHC
    📷https://www.instagram.com/msa.offcial
    📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

    ☎️090-1430-2013
    (平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

    ◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

    ◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

    ※メールでのお問合せは24時間受付※

    Translate »