BLOG

【パフォーマンス維持&命を守る為の効果的な水分補給とは?】

夏本番に突入し、気温がぐんぐん上がり始めてきました。体は暑さで自分が思っている以上にダメージを受けています。

少しでも体をケアしてスポーツのパフォーマンスを維持するためにも必要になるのが『水分補給』です。

MSAとしてもスポーツをする体のパフォーマンスを維持するための水分補給について注意をしておりますので、併せてMSAブログにも記載させていただきます。

水分補給はスポーツにおいて欠かせません。

これは大人だから、子どもだから、とは関係なく全ての方に共通でスポーツの場でパフォーマンス、つまり実績を上げるようなプレイをするには、実力が十分発揮できるよう体をベストな状態に保つことが大事になります。

運動すると汗をかいて体が水分不足になり、脱水症状に陥って体に不調が生じるので、思うように体が動かなくなり、気力も奪われ良いプレーができなくなります。

スポーツでパフォーマンスを維持するには、体が水分を欲する前に少しずつ水分補給を行って潤しておく必要があるのです。

image

①水分補給をしないとパフォーマンスが下がるのはなぜ?

運動すると体から熱が発生し、大量の汗をかくことで熱を外に放出させます。

発汗作用で体内の水分が失われると、これ以上の脱水を防ぐために体が汗をストップさせるので、体温が下がらずに熱によって体が疲労します。

その結果、体の様々な機能が低下してパフォーマンスが下がってきます。

適切な水分補給で高いパフォーマンスをキープすることが大事です。

特にスポーツの場で自分の運動能力を最大限に発揮し続けるにはスキルトレーニングだけではなく、水分補給の仕方にも気を付ける必要があります。

ここからはパフォーマンスを維持させるための水分補給のポイントを紹介していきます。

②脱水量に基づくパフォーマンス低下のメカニズム

パフォーマンスの維持に効果的な水分補給のポイントを知る上で、どの位体が水分不足に陥ると、どのようにパフォーマンスに影響を与えるのかも把握してくおくことが大事です。

まず体重の約1%の水分を失った時点で、体は既に脱水状態にありますが、まだ自覚症状がありません。

更に体重の約2%の水分を失うと、喉の渇きを覚えて水分を欲しますが、まだ体の動きに異常は見られません。

そして、体重の約3~4%の水分消失で、体は急激に強い疲労感を覚えて思うように動かなくなり、パフォーマンスが低下します。

その後体重の約5%以上の脱水により、めまいや吐き気などの不調を訴え、プレイを継続できなくなるほど体が消耗していきます。

ここまで来ると、最悪の場合は命に関わる危険性も高まります。

このように体重に対する水分消失の割合でパフォーマンス低下の程度がわかります。

水分消失を把握するためには、予め体重を測定し、運動の最中や運動後の体重と比べてどの位変動があるかをチェックしていく必要があります。

③パフォーマンスを維持するための水分補給のタイミングと必要量

喉の渇きを感じてから水分を慌てて摂取する、運動時は水を飲むのを我慢するといった水分補給の仕方はパフォーマンスを著しく低下させます。

パフォーマンスを維持するには、喉が渇く前に自分で意識してこまめに水分補給をし、運動中に体が水分を急激に失わないようにすることが大事です。

また水分を摂っても体に完全に吸収されるのに時間がかかるので、一気に大量に飲むのは控えるべきです。

早めにそしてこまめに少量ずつの水分補給をしておくのがポイントです。

タイミングとしては運動の約40分にコップ2杯ほどの水分を摂り、運動中は15~20分置きにコップ半分から1杯程度飲みます。

運動後は15分以内に、コップ2杯の水分補給をしましょう。

ただサッカーではありませんが、剣道など装具をつけるスポーツなどは、通常より発汗量が多いので、運動中はもう少し短いスパンで水分を摂るのが好ましいと言えます。

image

④水分補給は飲み物の種類にも気を付けよう

水分補給といっても利尿作用があるカフェインを含んだ緑茶や紅茶、コーヒーなどは喉が潤いますが、体内に残された水分を尿としてどんどん排出させてしまいます。

その結果、逆に脱水症状を進めることになるためスポーツの際などには適しません。

ジュースなども糖分を含むので更に喉の渇きが強くなってしまいます。

パフォーマンスを維持するためには、体に吸収されやすく健康にも良い不純物を含まないお水や麦茶などが最適です。

ただ、大量に汗をかくと汗に含まれる塩分などが失われているので、運動中や運動後は塩飴や梅干しなどを口にするなど塩分補給も忘れないようにしましょう。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、水分補給はスポーツのパフォーマンス維持の為でもありますが、生命維持のためにも重要です。

正しい水分補給法を心がけて少しでもスポーツスキル強化の為にも良い体のコンディションを作っていきましょう。MSAスクールでも積極的に水分補給には時間を使わせていただきます。

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆
◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

【6月4日 MSA所属選手対象にメンタルトレーニングを実施】

マサキスポーツアカデミーでは、6月4日(土曜日)18:00-20:00にこども達のメンタルトレーニングを実施致します。

マサキスポーツアカデミー所属選手、海外留学や遠征を控えている選手はどなたでも無料でご参加が可能。メンタルトレーニングは弊社オフィシャルスポンサ「GOLD MENTAL」がzoomを使用して行います。

メンタルトレーニングはプロのアスリートはもちろん、大人の方々も取り組まれており、近年では小学生年代からも実施するケースが増えてきました。

メンタルトレーニングでは、考え方などの観点を変えたり、理解の仕方を工夫する事で、自分自身の感情や気持ちを自分でグリップを握りコントロール出来る能力を身につけるトレーニングを行います。

集中力が長続きしないお子様や、すぐにイライラしてしまう、日常からケンカが多い、またスポーツで言うと、試合の前から相手チームの名前や体格を見たり聞いただけで弱気になったり、絶対強いじゃん、勝てないよ。など弱気な発言が多いなどの現象がある場合、それは自分自身のメンタルをコントロールできていない証拠。

これはこども達だけではなく、大人でも一緒です。

今回はプロメンタルコーチであり、東京オリンピック選手などのメンタルコーチを務める、中嶋進氏をお招きしてマサキスポーツアカデミー所属選手に向けてメンタルトレーニングを実施致します。また、前回のメンタルトレーニングにご参加いただきましたお子様は、日々習慣化する事、そしてアウトプットする場合の存在が、メンタルトレーニングの効果を引き上げますので引き続き可能な限りご参加ください。

以下に参加方法の記載がありますので、ご確認頂きましてご参加ください。

■開催日時■

2022年6月4日(土曜日)18:00-20:00

■開催場所■

zoomにて実施

※パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使用してご参加ください※

 

■トレーニング内容■

①メンタルトレーニングとは?
②目標設定(簡易バージョン)
③強み、課題
④パフォーマンス発揮(フロー状態とは?)
⑤フロー状態になるための自分軸とは?

※保護者様はお子様のお隣で一緒にご視聴ください。またその際はお子様へのお声がけはお控えください※

 

■トレーニング参加方法■

マサキスポーツアカデミーオフィシャルラインアカウントをお友達追加をお願い致します。

マサキスポーツアカデミー公式ラインアカウントをお友達追加をしていただいておりますマサキスポーツアカデミー所属選手、海外留学、海外遠征を控えている選手を対象に、6月4日の12時にメンタルトレーニングにご参加頂くためのURLを公式ラインアカウントから配布させていただきます。

当日の18時になりましたらお客様のラインに送られてきたURLへ、パソコンやタブレット、スマートフォンなどからアクセスしてご参加ください。

※既にお友達追加されているお客様はURL配布をお待ちください。また新規でマサキスポーツアカデミーお友達追加を行う場合は、追加後にマサキスポーツアカデミーからご挨拶トークが送られてきます。そちらのトークに返信で〔〇〇会場、又は海外遠征・留学メンバーの〇〇(なまえ)です。と返信をお願いします。こちらの申請がない場合は一般の方と同じアカウント登録になっておりますので、zoom参加アカウントが配信されない場合がございます※

【講師紹介】

初めまして、スポーツメンタルトレーニングのGOLDMENTAL代表の中嶋進と申します。
私はビーチテニスというスポーツで日本代表としてプレーし、引退後はビーチテニスU14日本代表の監督等を務めさせていただきました。

しかし、初めからこのような輝かしい戦績を収めていたわけではありません。私は高校、大学、社会人とずっと硬式テニスをプレーしていましたが、練習でできているプレーが試合になると「まったく」できませんでした。

しかし、現役時代にメンタルトレーニングに出会い、そのテクニックを自分に落とし込んだところ、明らかに実力が発揮できるようになりました。

今回はそのメンタルトレーニングをマサキスポーツアカデミー所属の選手達にお伝えします。成長期に良くあります集中が上がらない、またはすぐ怒ったり、イライラしてしまいセルフコントロールが出来ない選手などは是非、聞いていただき日頃から実践していただけますと自ずと私生活からスポーツパフォーマンスが激変していくのを体験出来るかと思います。マサキスポーツアカデミーの選手達の気持ちの強化のきっかけになればと思っておりますのでぜひご参加ください。

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆
◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

【いよいよ復活👏スペイン移籍を目指せ!リーガエスパニョーラクラブチャレンジ】

マサキスポーツアカデミー(MSA)では、2023年3月からサッカー に取り組む年齢 が11歳 〜 17歳の中から選考された日本人選手を世界最大のフットボール機関「SPF」とスペインのビッグクラブ「Valencia C.F(ヴァレンシアCF)」の育成組織へ送り出します👏

開催に伴い、神奈川県で以下の日程にて選考会を実施します。

■ MSAインターナショナルトライアウト(平日)■

■MSAインターナショナルクリニック(日曜日)■

合格した選手達はセレクションの映像を含めた情報を先方クラブと共有。各選手の評価を元にトライアル期間(留学期間)が決定。

留学期間目安は2週間〜1年間を予定。
※3ヶ月以上の場合はVISA等のお手続きが発生します。選手の評価次第では契約期間延長などもあります※

海外ではサッカースキル だけではなく、コミュニケーション能力 や 人間性 も大きな評価基準となる為、留学中はスペインの語学学校に入学。言葉の壁のケアと生活をしていく中で、様々なサッカー外の指導も行っていきます👏

このコロナ禍で、止まっていた “ 時間 ” が、いよいよ動き出す🇪🇸

この一大プロジェクトに参加して、自らの名前を世界へ轟かせよう‼️

■ MSAインターナショナルトライアウト(平日)■

■MSAインターナショナルクリニック(日曜日)■

———————————————————–
【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】
✉️info@msagm.com
🖥https://masakisportsacademy.com
🌈https://lin.ee/qbBZwHC
📷https://www.instagram.com/msa.offcial
📺https://youtube.com/channel/UCrm9tMlsCwWR_cJKUSqUR2Q?sub_confirmation=1

☎️090-1430-2013
(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)

◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆
◆MSAオフィシャルスポンサー 一覧◆

Translate »